本文へ移動

宝塚あしたば園

あしたば園の活動(プログラム活動)

支援プログラム「お話会」の紹介!
2021-11-24
月に1度色々な絵本を用意して、利用者の方々と一緒に物語の世界に浸ります。
月に一度希望する利用者の方々を対象に、絵本の読み合わせをする「お話会」というプログラムを提供しています。事前にいろいろな絵本を借りてきて、読む前に利用者の方々に選んでもらいます。電車の本や擬音(おならの音等)が入る話はとても人気が高く、職員も楽しみながら一緒に物語の世界に飛び立ちます。普段はなかなかプログラムに参加しにくい方や、すぐに離席してしまう方も集中して本を読み終わるまで過ごしてくださります。現在はコロナの影響もあり、2グループに分け順番に提供をするなど感染症対策も行っています。
沢山あって迷います!
電車の絵本がお気に入り。
一人一人に語りかけるように・・・
擬音が出るとワッと喜ばれます。
TOPへ戻る