宝塚さざんか福祉会の
ホームページへようこそ
 
 
 
知的障害者の社会的自立をめざして
 
当施設をご利用いただくみなさまの目線に立ったサービスのご提供を、
すべてのスタッフが心がけております
◎法人は、利用者一人ひとりの想いを大切にし、これを共有し、
 その想いが実現できるよう支援します。
◎職員は、職業人としての自覚を持ち、自ら資質の向上を図り、
 豊かな人間性の醸成に努めます。
◎法人は、地域と共に暮らし、地域と共に活動して地域のコミュニティ
 発展に寄与します。
正規職員・嘱託職員   私たちと一緒に
募集中!!         働いてみませんか
『SasanQuality』の詳細はこちらから
 
 
 
 

新着情報

新事業所(平成29年4月1日開設)の名称が決定しました!
2017-02-22
新事業所の名称

  “宝塚くるみの里”
                                   に決まりました!
 

 
 先に募集した新事業所名称については、利用者・保護者・職員をはじめ後援会会員の皆さんから沢山の応募をいただき、62名の方々から92件という多くの作品が提案されました。
 選考委員会で慎重に選考を行ないました結果、次のとおり採用及び次点が決まりました。
 応募された皆様ありがとうございました。
 
採用
 「宝塚くるみの里」  大西理恵子(宝塚さざんかの家職員)
 

次点
 「くるみの森」   後藤千奈美 (利用者の家族)
 「奏(かなで)」 神尾秀樹 (いきいき宝夢職員)
 「ふらっと安倉」 山下知一 (宝塚あしたば園職員)
 「くるみ作業所」 茂木夫禧子(利用者の家族)
 
賞品等
採用作品には、感謝状及び商品券5万円と副賞1万円相当の自主生産品
次点作品には、商品券2万円と副賞5千円相当の自主生産品

参加賞
応募者には入賞者を除き、お1人にかしの木工房こはま・フルーツケーキ1本を贈呈します。